天使の集い

 こんにちはBULANMATI有里です
6月に入って清々しい陽気に心浮かれる今日この頃です
みなさんいかがお過ごしですか
先日、アメリカから私のエサレンマッサージの恩師”ブリータ”が日本にやってきました
みつこ姉さんとさらを連れて尼崎にある”amana space”に行ってきましたよ
0109.jpg
”ブリータ”とさらです
で1時間ほど走ったのでおめかししていったのにをもらしてしまったさら
着くなりバスルームをお借りしてこんな姿になっちゃいました
初対面のブリータやれーこさんにさっそくヌードを披露してしまいました
タオルに包まれマッサージしてもらってご機嫌です

”amana space"は私が初めてエサレンマッサージを受けた中川れーこさんがされている
セラピールームです
0102.jpg


れーこさんです
とーっても優しい方です
私がエサレンマッサージを受けたのは
前回お話したかもしれませんが
子宮の手術をして退院した2週間後に
れーこさんのマッサージを受けました
凝り固まった私の心が解放された
瞬間でした
こんな素晴らしいマッサージ、
こんなに心に触れるマッサージがあるんだ
と感動を覚えたことを昨日のことのように
思い出します







0105.jpg
ロータスの写真

流木をリメイクして作ったインテリア

パワーストーンたち。

れーこさんの愛がいっぱい詰まった心地よい
ヒーリングスペース

是非みなさんも訪れてみてください。
0103.jpg0104.jpg
私もこんな素敵なマッサージをできるようになりたい、私の手で、マッサージで、
心温まる瞬間を共有したい。
そんな思いでエサレンマッサージの資格認定コースに参加したことを思い出しました
0106.jpg0101.jpg
れーこさんと旦那さま
みんなのためにたくさん美味しい手料理をごちそうしてくださいました
有意義で楽しいひと時です。
0107.jpg
       みつこねえさん。私。ブリータ。今野さん。さら。れーこさん。
みんないい顔しるでしょ愛を運びにやってきた天使たちです
さら以外はちょっと年齢層が高めですが・・・
0108.jpg
ブリータは私にいろんなことを教えてくれました                                                                                               
人として、女性として、母として。
許されること、許すこと
癒されること、癒すこと
愛されること、愛すこと
私もブリータのような歳の重ねかたをしていけたらと思っています。
ストレス社会の今日。普段、自分の心の声にさえ耳を傾けずに過ごされていると思います
自分の手が、足が生き生きと伸びやかに、しなやかに。
心も体も穏やかに。
なかなか難しいですが感じる時間が持てたらみんな優しくなれるのになぁと思います
リリースするのは難しいし怖いですが素敵な人生を歩む為には大切なことかもしれませんね
生きている証拠です
私はマッサージというツールを使ってそんなことを伝えたいんだと思います
みんなが少しずつ癒されて、世界が癒されて、地球が癒されたら素敵だな。
そんなお手伝いができたら本当に幸せです

みつこねえさんも私も大好きなエサレン
波の音。小鳥の声。肩を撫でる風。太陽。夕日。

ここでは何のプロテクトも要りません。
ありのままの自分全部受け止めてくれます。
大好きな場所
ブリータをはじめ、たくさんのエサレンのティーチャー。私たちプラクティショナー。
愛をもってこれからもエサレンマッサージを続けていきますね

                          WE LOVE エサレン 






エサレンマッサージは、地球を救う・・・❤

 こんにちは、Bulan Mati 助産師の みつこ です。

今回は、オーナーの有里ちゃんも、私も、大好きな 

 エサレンマッサージの紹介です。

エサレンマッサージとは、カリフォルニア州にあるエサレン研究所で誕生したマッサージです。

スウェーデンマッサージを基本に、ロルフィング、トレガーアプローチ、フェルデンクライスなどの、

優れたボディワークの要素が、加えられています。

特徴的なのは、

流れるような全身のロングストローク、

自由な動きのロッキング、

深部の筋肉へのタッチや、エネルギーワークです。

身体、精神、スピリットを統合したエサレンマッサージは、


日本でも、統合医療のひとつとして、評価されてきています。
(エサレンマッサージとは?引用)

さぁ、エサレン研究所へ出発です。



海沿いに、貸切バスで、けっこう走りました。

森林の中にコテージが、あります。







そして、プールもありました。



ハチドリがたくさんいますよ。

花がたくさん咲いているので、蜜を吸いに、きていますよ。

羽を、ブンブン鳴らせていました。

目の前で、みれるんですよ。



思わずわーって、叫びたくなるくらい、自由な空間です。

エサレンでは、スタッフが、自分たちで、家庭菜園を、しています。

食事には、たくさんの野菜がでますよ。





瞑想するお部屋ですよ。

川の上に、建っています。

瞑想会に参加したら、竜巻みたいなエネルギーがおきて、目が回りました。




蝶の木。。。と、命名しました。

だって、蝶がたくさん集まっているんですよ。



講師シャーの、お気に入りの聖地です。

誰も降りれない場所です。

ゴミなどを捨てないために。。。

降りたら、警察官が来ると、話してくれました。




エサレンには、温泉がわきます。

暖かい日には、温泉で身体を温めてから、青空の下で、エサレンマッサージを受けます。

なんて、贅沢かしら。。。

心も身体も、若くなるはずですね。



みんなで、ハイキングにいきました。

国立公園です。





ここは、おそらく聖地ですね。

ネィティブ インディアンの、スピリット達に、歓迎されたようです。

目には見えないのに、どうして、写真にはうつるのかな・・・

私が初めて、不思議な世界を信じた、きっかけの一枚です。



どこをとっても、スピリットが、歓迎しています。

きっと、みんなのまわりにも、ご先祖様や、亡くなった家族がいて、

守ってくれていますよね。

だから、一人ぼっちじゃないんです。

つらい時、悲しい時、困った時は、心の声で、

一番好きだった方を、思いだして下さい。


夢の中や、雑誌、テレビ、友達をとうして、

何かメッセージが、あるかも知れません。




私達の講師 シャーと、パプロて゜す。





どこの国でも、太陽は輝いています。





そして、雲が語っています。

みんな勇気を持って、飛び立ちなさい。。。



みんなが、やりたい事を自分らしく、やっていけますように。。。

私は、エサレンマッサージが、大好きだから、愛をもって、つづけていきます。

そして、地球を、癒していきましょう・・・


エサレンのスピリットからのメッセージです。


Open The Heart 

エサレンマッサージを、受けてみませんか。。。


私とエサレンマッサージ2


 こんにちはBulanmati有里です
昨日の雨ですっかり冬って感じですね寒い寒い
今日は久しぶりにエサレンマッサージのお話をしたいと思います

この写真はエサレンに続く道です。
私がエサレンマッサージを習うきっかけになったのは前回のblogでお話しましたが、
まず何を学んだか
今日はそのお話をしたいと思います
私たちは今、まさにストレス社会に生きています。
私もまたその中の一員で今、こうして生きています
心と体のバランスが乱れて精神上不安になったり、淋しくなったり、目標がもてなかったり
しますよね。
上手く人と関わることができなくなってしまうこともあると思います
私もそんな中、子宮の病気になり心と体のバランスを保てなくなりました
エサレンマッサージはそんな心と体のバランスをマッサージというツールを使って
取り戻させてくれる、そんなマッサージだと私は感じています
そして人間も動物だという事です。
HPの冒頭にも記載していますが、人間にも月や波の満ち引きと同じようにバイオリズム
があるということです。
そして私がブリータに初めて習った授業は’Boundaries'つまり’境界線’という事です
みなさん境界線と聞いてどんな印象をもたれますか

境界(boundary、border、frontier) とは、物と物、領域と領域などとの境目のこと。別の言い方をすれば、ものや領域などを分ける境目が境界である。

辞書で調べるとこんな感じです。
私の個人的なとらえ方としては、自分と相手、又は物事に対しての関わり方や自分の中に
取り入れる距離や範囲だと感じています
その範囲を間違えるととっても厄介なことになったりストレスを抱える原因になってしまうのでは
ないかなって思っています
動物は自分の縄張りを持っていますよね。
猫なんかは縄張り争いで喧嘩なんかも日常茶飯事で犬もマーキングをします
人間はどうですか
自分が相手にこれ以上近寄られたくない距離とか、いやな空間とか、心地いい場所とか、
一人ひとり違うと思いますがみなさん自分の境界線が必ずあるはずです。
その自分が心地いい範囲のバランスが崩れるとストレスを抱えることになると思います
私たち’セラピスト’療法士・治療士、’エステシャン’全身美容士と呼ばれる人間は直接
お客様のお肌に触れる仕事をしています
まず私たちが、自分の境界線を理解して癒されていないと良いマッサージをすることは出来ないな
って感じさせられました。
マッサージの勉強に行ったのに3日間人の体に触れることは一切しませんでした
まず自分を見つめるという勉強からスタートしました。
それ程に、’Boundaries'は大切な事なんだと今はつくずく感じています

みなさんもご自分の境界線について感じる時間を少しもたれてみては、と思います
家族だったり、友達だったり、仕事の人間関係。
本当のご自分の姿が見つかるかもしれません
私は一番最初に、’もっと優しくされたいと思ってるんだ’ということに気づきました
しんどいと言える自分になりたかったんだと思います。
いつも強がりばかりの私から抜け出せた素直になれた瞬間でした
と、まだまだ奥深いエサレンマッサージです。

横向きで変ですが写真をもう1枚、エサレンで知り合ったAIちゃんです。
1か月近く寝食を共にした仲間の一人です
大阪と東京と住む場所は離れていますが、いつも心の友でいてくれます
こんな素敵な仲間にも出会えた私とエサレンマッサージ
今日はこんな感じで〜
また次回をお楽しみに


私とエサレンマッサージ

みなさんこんにちは
Bulanmati有里です。
Bulanmatiのメニューの中にもエサレンマッサージがありますが、聞きなれない言葉に何をするのか分からないマッサージ??
だと思うので今日は私とエサレンマッサージ、エサレンって何なのか??
を少しお話しようと思います。

私がエサレンマッサージと出会ったきっかけは、ストレスから子宮の病気になって手術をしたときに助産師のMITHUKOさんから進められて退院した2週間後にこのマッサージを受けたことです

私の恩師「オリバー」と「ブリータ」です


当時の私はマンションでお店をしていましたが、自分自身の体や心をいたわることを全くしていなかったように思います
今、思えばたくさんのお客様に触れさせていただく自分が癒されていなかったらいいマッサージなんてできないのにたくさんの方がご来店くださっていて本当に感謝の言葉でいっぱいです
そんな時出合ったマッサージがエサレンマッサージです
それまでにもたくさんの勉強をしてきましたが、今まで何をしてきたんだろうと自分を見つめ直し考えさせられる出合いでもありました。
そして今の私のベースを作ってくれたのもでもあります。
エサレンとはアメリカのカルフォルニア州ビックサーにある心理学研修所で心理学の観点から生まれたマッサージになります。
もともとはエサレン族と言うネイティブアメリカンが住んでいた土地で海と山に囲まれた大自然の中にある施設です















































大阪から多分24時間くらいかってこのエサレン研究所に到着したと思います。
この写真を見ると、波の音で目覚め、月と星の光を頼りにお風呂に入り仲間と語り合った日の事を
思い出します

今日はここまででまたどんなマッサージなのか??少しずつご紹介していきたいと思います
次回をお楽しみに〜


ここに本文を記入してください。

| 1/1PAGES |

◆カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

◆記事

◆記事のカテゴリー

◆過去の記事

◆ご来店をお待ちしてます

◆その他管理機能

◆携帯からもチェック!

qrcode